毛穴の開きを治す化粧品ランキング

毛穴の開きを改善するポイント

いつの間にか開いてしまう毛穴。

 

毛穴の開きの原因は、根本的には以下の二つ。

 

1.肌の乾燥
2.角栓の詰まり

 

毛穴の開きを治すには、この2つの原因をどうにかしてあげましょう。

 

>>すぐに毛穴の開きを治す化粧品ランキングを見る

 

肌の乾燥による毛穴の開きとは?

例えば、ドライフルーツを思い出してください。
みずみずしかった果物が天日干しによって乾燥したらしぼみますよね。するとボコボコになっていくわけです。ドライフルーツは、よく見ると穴が開いてるように見えます。

 

それと同じように、乾燥により、毛穴の周りの皮膚がしぼんで毛穴が開いているように見えてしまうのです。

 

しかし、ドライフルーツを水に入れて戻すと元に戻るように、
肌にも水分を与えれば、毛穴の開きを目立たなくさせることは可能です。

 

角栓が詰まりすぎるって??

肌が乾燥すると、体は肌に傷がつきにくいように皮脂を多く出してガードをしようとします。それが角栓になったり、ニキビなどの肌トラブルの元にもなります。

 

角栓とは皮脂や周囲の角質が毛穴中で凝固したものです。白いブツブツで、それが酸化すると黒い、いわるゆる黒ずみになってきます。

 

これを解消するには、

 

洗顔を正しくしなければいけません。

 

つまり、毛穴の開きを治すには、保湿としっかりとした洗顔が大事なんですね。

毛穴の開きに効果的な化粧品美容液を選ぶポイント

毛穴の開きを治す化粧品ランキング

 

毛穴の開きの改善は、洗顔と保湿が肝心です。

 

しかし、欲を言えば

 

1.抗酸化作用のあるビタミンC誘導体などの成分
2.肌に低刺激の成分

 

など、肌にプラスになってマイナスになりにくいものを選びましょう。

 

また、有効成分を注入する美容液の場合は、肌にどの程度「浸透」するのかも確かめておくとさらに効果アップが期待できます。

 

ビタミンC誘導体入りの化粧品は浸透性能を見る

毛穴の開きや黒ずみの対策には、ビタミンC誘導体配合の化粧品を使うことで改善が期待できます。

 

ただし、ビタミンC誘導体と一口にいっても、浸透しなければ意味がありません。はっきり言えば、名前だけのビタミンC誘導体もあるため、浸透技術に力を入れているかどうかは確認しておきましょう。

 

どんな有効成分であっても『浸透させなければ意味がない』のです。

 

低刺激の化粧品を選ぶ

肌は加齢とともに弱くなっていきます。自分に合わない成分の化粧品によって、肌が傷むことも少なくありません。今の時代のケアはどれだけ低刺激の商品を使うかが注目されています。

 

特に多くの方がクレンジングや洗顔をやりすぎている傾向にあります。
女性で毎日の化粧が欠かせないというのは仕方がありませんが、化粧品についても水で落とせるタイプや化粧下地を肌に良いものにこだわり、肌への刺激を最小限に抑えましょう。
化粧をしている女性よりケアをしていない男性のほう

 

また洗顔の際に『こすらないように洗う』
これができていない場合が多いようです。

 

顔は皮脂と水分のバランスが非常に大切で、強い洗顔は皮脂を多く洗い流しすぎて乾燥を招いてしまいます。

 

使い方やサポートなどがきっちりしている会社を選ぶ

返金保証があれば安全という考え方はちょっと違うかもしれませんが、それをつけているということは多少なりともその商品に自信があるということです。

 

また、電話対応や公式サイトに詳しい説明が書いてないサイトは避けるのが無難。また、返品するのに感想文を書かせたりするような面倒な商品もあるので要注意です。

 

では早速、ランキング形式で毛穴の開きを改善してくれる化粧品をご紹介しますので是非ランキングを参考にしてみてください。

毛穴の開きを治す化粧品ランキング

毛穴の開きを治す化粧品ランキング

ビーグレンの特徴
毛穴の開きケアの常識を覆した国際特許取得済みの独自の浸透技術で作られた薬学博士が開発したサイエンスコスメ。

超微粒子の泥、モンモリロナイトの毛穴の汚れを吸着するという性質を利用した泥洗顔に加え、ビーグレンオリジナル保湿型ビタミンC誘導体、加水分解コラーゲン、アクアタイドといった高保湿素材を贅沢に配合しています。

医学誌掲載やリピート率98.5%、インスタや美容師でも今なお話題化粧品。大規模な宣伝をしていないにも関わらず@cosmeのランキングで他の有名化粧品を抑え、第九位を獲得しました。

年齢層の別れた家族友人と自身で使用(女4、男2)したところ。

化粧のノリがすごくよくなった。

こんな意見が女性全員から上がりました。
共通していたのが、筆者から見ても全員が毛穴の開きが締まってツヤのある肌になったことです。

また、ビーグレンでは、365日返金保証を行っています。
実は化粧品には少ない返金保証。一年となればかなり少数です。

肌の生まれ変わりには3か月かかります。私は本製品を購入し、3か月使いましたが、毛穴の開きが改善したと自信をもって言える数少ない化粧品です。

価格 1800
評価 評価5
備考 毛穴ケアトライアルセット
ビーグレンのポイント・体験談
ビーグレンのおすすめポイント
  • 国際特許の独自浸透技術採用
  • 薬学博士が開発したサイエンスコスメ
  • 毛穴の2000分の1の粒子を持つ天然泥洗顔
  • ビーグレンオリジナル保湿型ビタミンC誘導体
  • 加水分解コラーゲン、アクアタイド配合
  • 365日間返金保証
お試しセットを頼むとこういった形で届きます。
毛穴の開きを治す化粧品ランキング
ビーグレン体験感想レビューはコチラ

毛穴の開きを治す化粧品ランキング

米肌の特徴
化粧品でおなじみのKOSEが本気で研究し、作り出した画期的な成分「ライスパワーRNo.11」を配合した化粧品。

毛穴が開くのは、乾燥によるものが大半です。

「若い時は毛穴なんて気にしたことなかったのに」

そう感じてる方も多いでしょう。

では、この差は何かと言えば、肌が保持できる水分量が関係しています。
その一つが保湿最強成分として有名な「セラミド」という成分です。セラミドは角質層の80%以上の水分保持を担っている細胞のの角質細胞間脂質の主成分。

セラミドは10代前半をピークにどんどん含有量が下がり始め、50代には20代の半分以下になってしまいます。
そんなセラミドを生むことができるのが国産100%のお米抽出エキスを90日かけて発酵されて作られた「ライスパワーRNo.11」と呼ばれる成分なのです。

この成分は、

日本で唯一肌の水分保持機能を改善できるということで、長年改正されなかった薬事法を改正させたしまったほど画期的な成分

今までの化粧品のどれとも違う効果が期待できます。実際、大手口コミサイトでも高い評価を得ています。

「何をやっても肌が乾燥してしまう」
「うるおいが続かない」
「敏感肌だから合うか心配」

米肌は潤いを生み出すだけでなく、6つの低刺激処方にもこだわっているため、そんな方にこそおすすめです。
現在、初回77%OFFでお試しキャンペーンを実施中です。
価格 1389
評価 評価4.5
備考 乾燥肌改善トライアルセット
米肌のポイント・体験談
米肌のおすすめポイント
  • 日本で唯一肌の水分保持機能を改善できる成分「ライスパワーRNo.11」配合
  • 化粧品一流メーカーのKOSEが開発
  • 国産100%のお米抽出エキスを90日かけて発酵
  • 初回77%OFF
お試しセットを頼むとちょっと大きな箱で届きます。
毛穴の開きを治す化粧品ランキング

米肌体験感想レビューはコチラ

毛穴の開きを治す化粧品ランキング

プリモディーネの特徴
ビタミンC誘導体には、3種類あることをご存知でしょうか?

水溶性のビタミンC誘導体、油溶性のビタミンC誘導体、そしてAPPSと言われる新型ビタミンC誘導体。
プリモディーネではそんな三つのビタミンC誘導体を配合しています。

毛穴の開きにはビタミンC誘導体をお肌に入れることが最優先ですが、プリモディーネはビタミンC誘導体に特化した化粧品といえます。
ビタミンC誘導体の濃度は9%とビタミンC誘導体をメインにしている化粧品の中でもトップクラスの配合量。

しかも角質層まで高浸透されるように作られているので、化粧水なのにつけた瞬間ほんのり温かく感じ「これ肌に良い!」というような実感を得ることが期待できます。
さらに、美白効果のあるαアルプチンや酵母エキス・ハトムギエキス・高保湿でおなじみのリビジュアRといった人気素材を贅沢に配合しています。

また、人気も高く「リピートしたい」と答えた人が96%、効果を感じた人「88%」と高い評価を得ています。

現在、スターターセットとして洗顔石鹸・VCローション・セラミド化粧水・ビタミンジェルのセットを特別価格で販売中です。

「ビタミンC誘導体がとにかく豊富に配合したもの」を選びたい、そんな方はプリモディーネを試してみてはいかがでしょうか。

価格 1500
評価 評価4.5
備考 初回限定価格
プリモディーネのポイント・体験談
プリモディーネのおすすめポイント
  • 業界トップクラスのビタミンC誘導体濃度9%
  • 8割以上が「また使いたい」という高い評価
  • 3種類のビタミンCを配合
  • スターターセットを特別価格で提供
お試しセットを実際に頼んでみました。

毛穴の開きを治す化粧品ランキング


プリモディーネを体験レビューはコチラから

化粧品の口コミ?

化粧品の場合、口コミなど参考になる部分もあるのですが、自分の場合に当てはまるとは限りません。

 

上記ランキングはツイッターや私の知り合いにも試してもらい満足度が高かったものをランキングとしていますが、自分で使ってみることで合う合わないが決まると思います。

 

 

一位のビーグレンは一番のおすすめですが、実際何がいいの?といわれると違いはビタミンC誘導体の特殊さにあります。独自特許技術であるQusomeは誘導体よりはるかに成分が浸透することが実験結果でわかっています。私も実感としてこれは凄いという実感があります。お試しセットで劇的に変わるなんてことはありませんが、他の化粧品との違いは明確に感じてもらえると思います。

 

迷ったらビーグレンで問題ないと思います。

 

なにせ肌に合わなかったら完全返金をしてもらえますからね。肌に合わなければ即返品しちゃいましょう。

 

数ある化粧品の中で合わないものにお金を掛けたくないのは私だけはないと思います。貴重なお金ですので本当に開きを改善できるものにだけ注力していくべきだと思います。

 

もちろん皮膚科で開きを治すということも可能です。一時的にすぐ治すということを考えれば断然皮膚科が早くて確実です。ですが、結局、一時的に治すことはできても、原因を取り除かない限り延々と治療費にお金を払い続けなければなりません。できては治す、できては治すではお金がいくらあっても足りません。だからこのサイトでは毛穴の開きを治すのは皮膚科の役目だけれどもそもそも毛穴の開きを起こさせない、または今あるものをすこしずつ改善させていく化粧品を紹介しています。

 

また、治すことにお金をかけたあとさらに治すためにお金をかけないという意味でも化粧品での工夫は必要になるかと思います。

 

私はできればあまりお金をかけたくありません。

 

正直、化粧品を使わなくても開きを治すことが不可能かというとそうではありません。

 

 

では、化粧品をなぜ紹介しているのかといえば、「簡単だから」です。無料で治すために頑張るのって本当に大変なんです。手間・時間・結構な意志のチカラと目的がないと続かないんですよね。

 

だから、プロにより計算された商品を使うのが一番楽で確実なのです。

 

だからといってもっと安くできる可能性がないわけではないと思います。手間と時間をかければ毛穴の開きを治すことは可能です。

 

毛穴の開きを治すというのはちょっとした意識だけでも治すことができると思いこむのも大事です。肌の状態はメンタル面に大きく作用されることもありますからね。

 

ケアの方法や理屈をしってこれなら絶対毛穴の開きは治すことができると思いこむことによって本当に治す速度が速まるということもあります。ですので、そう思えるように化粧品の選び方や開きの治す過程、保湿役の選び方や駄目な化粧品といい化粧品の見抜き方などもご紹介していきたいと思います。

 

毛穴の開きを治すことによって肌がきれいに見える。
肌がきれいになることよってあなたの周りの見る目が変わる
あなたの人生が変わる

 

毎日の習慣によって大げさですが、あなたの人生が変わると私は思っています。

あなたの毛穴の開きを治したいという想い

確実に毛穴の開きを治す手段というと前述の通り、皮膚科の受診が最短です。本当に全部治すことができるころには数十万の費用が掛かります。

 

ただ、毛穴の開きに関していえば、お金をかければ治すことができるわけですが、結局開きの原因は生活習慣やデイリーケアに依存します。せっかく数十万のお金をかけて治すことができたとしても結局時間がたてばその効果は薄れ、せっかく治すことができた開きもまた開いてきてしまいます。

 

ここで言いたいのは、毛穴の開きを治すの短期間だけでいいのでしょうか?ということです。

 

私はせっかくならずっときれいな肌でいたいと思います。治すには正しい方法で、正しい道具を使った正しいケアが重要にどうしてもなってしまいます。

 

もちろん皮膚科での受診の際、今後のデイリーケア、開きを治す方法についての指導もしていただけると思います。ですが、不景気なこの時代、毛穴の開き治すために数十万もの費用を出して治すぞという人は少ないと思います。

 

毛穴の開きを治すための方法は実は割と簡単です。
ぜひメカニズムをしっかり知って自分で開きを治すという確信に近い知識を得ていただけるようにコンテンツを作ってまいりますのでご活用いただければと思います。

 

 

一緒にあなたの毛穴の開きを治す手伝いができれば幸いです。

 

 

更新日:2018年7月25日

page top